結局10話以上書けずとっても落ち込んでいませんKYです。

そんな事よろも、若い衆が、アナと雪の女王を歌っていました。
高い声で、で、私が替え歌を教えてあげました。

〇ゲの~ままに ツルツル〇ゲ〇ゲって教えてあげました。
そしたら、私の顔を見ると、歌いだします。
〇ゲの~ままに ツルツル〇ゲ〇ゲって歌いだします。
多分、あっちこっちでこの歌を歌っているはずです。
いけないおじいちゃんです。

〇ゲの~ままに・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そして、7月 夏 1話書いたから 後 30話書けるぞ。





コメント
フォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアド レス
URL
コメント


[819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810] [809]