袴田事件を読めば読むほど、恐ろしい事件です。
冤罪と言う事件。
みなさんは、この事件、それに静岡で起きたいくつかの殺人冤罪事件
に、一人の警察官(故人)が関与していた事を知っていますか、
彼は、事件にあたって一人の人間(男性)に狙いを付けて別件で逮捕
そして、拘留、拷問、アリバイを否定して自白させていたと言う事でした。
袴田さんも、パジャマに少し血が付いていたと言う事で逮捕、そして拘留
拷問・・・・・自白、裏工作、恐ろしい警察官です。
静岡であった殺人事件の大半を指揮していたのがこの警察官たったようです。
そんななか、部下の警察官が内部告発しましたが、ありもしない容疑で懲戒解雇
にされたと言うことです。

私は思います。
袴田事件、それに大半の静岡で起きた殺人冤罪事件の真犯人は、この警察官が真犯人です。

もし、この様な警察官がいなければ、その時点で真犯人が見つかったかもしれません。

無実の人が、これ程長く死刑と言う恐怖のなかで生きるという事もなかったはずです。

恐ろしい事です。

それに被害者の無念さは、晴らす事はできません。
被害者の気持を考えてると私は、言葉が出ません。

被害者は、警察官を信じて過ごしていたに違い有りません。

この先、冤罪事件ないように、私は祈っています。







コメント
フォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアド レス
URL
コメント


[795] [794] [793] [792] [791] [790] [789] [788] [787] [786] [785]