日曜日のレースの1コマです。
風も無く、少し暖かく上手く進行できたKYです。
三枚目の写真のライダーは、女の子です。
(ちょっと遠くて見えずらいけど女の子です。)
しかし、私が進行役でスタートグリットのくじを引かせるやくなんですが
彼女NAのレースに出ている方で、NA2の時に遅刻してくじ引けず
スタートグリットびり,
つまり21番目で悔しがっていましたが、関西弁なのに何故か
やわらかく、悔しがっていました。
こんな感じ、いややわぁ、わたし、くじひけんかったわぁ、めっちゃくやしいわぁ
てな感じで関西の人にしては、ちと違う。
でも、レースは、進行。
その柔らかい関西弁も忘れ、進行に没頭していると、今度は、NAオープンの
時間になったとたんに、私のデスクの前に1台のバイクがすーっと来て、一言
わたし、くじひけんかったから、めっちゃくやしくて、いりばんにきましたわぁ
そして、引いたくじが20番目、ビリⅡです。
彼女、悔しがっていました。
いちばんにきたのに、こんなんいややわぁ~って叫んでいました。
知り合いのみなさんが、爆笑でしたが、彼女それでも、いややわぁって言ってました。


後から知ったんですが、彼女、京都出身の全日本選手権で2年連続でレディースの
チャンピオンでした。
京都弁って悔しくてもやわらかいんですね。
この辺の言葉だと、めっちゃくやしいらぁ~なんだよふざけんなよ、びりだらぁ。
そうだらぁ。

京都弁は、喧嘩しても、やんわりなんですかねぇ~~~~~~。







コメント
フォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアド レス
URL
コメント


[784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774]