土曜日の夜に某TSUTAYAさんにビデオを借りに行った帰りに
高校生らしきカップルがなにやらただならぬ雰囲気。
そこで、私の妄想が始まりました。

女子校生らしき娘。 

貴方って最低、もういやなの別れたいの。

男子高校生らしき彼氏。

別れたいってなんなんだよ。

娘  ふざけないでよ、なんで、私をだますの。

彼氏  俺が何時だました。
     俺は、お前だけなんだ。

そんな事を言いながら、私の愛車、レクサスキャリー550ミッドシップ5速ミッション荷台に
カブ50を積んだスパーカーの助手席に乗っている由〇ちゃんにふったら、・・・・・・・・と
無視されました。
一言も発しませんでした。









コメント
フォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアド レス
URL
コメント


[772] [771] [770] [769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762]